【岩礁50・岩礁80】スパイク付き長くつ買うならこれ!【山作業に最適】

すべらない長くつを探しるんだけど、どれがいんだろう?

スパイク付きの長靴って需要あるの?

需要あります。ミツウマの【岩礁55】または【岩礁80】(55と80は姉妹品であり、柄が違うだけ)を買ってください。

なぜなら、様々なスパイク付き長くつを20年以上履いてきた私が、究極の一足に選んだからです。

因みに私は測量の仕事をしており、現場と言えば水中と空中以外どこでも行きます・雪山 林中 崖 岸壁 藪の中etc

それと絶大な信頼がおける【ミツウマ】という、日本の老舗長くつメーカーで生産されているから。国内産は安心ですよね!

『ミツウマ』公式サイト

岩礁55長くつ

 

こんな方におすすめ

  • 登山用に、雨降りでも滑らない長くつが欲しい
  • 磯釣りに、オススメの長くつ欲しい
  • 雪掻きの度に、すべって転ぶのはもう嫌
  • 山菜取りキノコ採りの為に、山の中に入る人
  • 今はている、スパイク付き長靴のピンが消耗してる人
  • 林業従事者・狩猟を行う方

 

 

なぜ岩礁なのか。他の長くつじゃダメなの?

 なぜ岩礁なのか。他の長くつじゃダメなの?

初めて岩礁に出会ったのは、会社の先輩と磯釣りに行った時でした。

先輩から「滑らない長靴を用意しとけよ」と言われ

用意したのがスパイク付きの長くつ。

それを履いて磯場にいきました。

暫くしてポイントを変えることになり移動

その時でした。

 

「ジャツバーーーン」

岩場から滑って落ちました…

先輩方に引き上げられ、事なきをえましたが、

なんで?と思いました。

 

先輩方から言われた言葉が、「そんな安いスパイク履いてるからだ」と。

それでも5000円ほどしましたけどね…。

その時先輩方が履いてたのが【岩礁】だったのです。

靴裏を比べてみると差が明らかで、

私のはシングルピンの上に、ピンの本数が少なかったのです。

 

軽いだけなら岩礁よりも、勝っている長くつもあります。

防寒性も岩礁より、特化した長くつもあります。

しかし履いてみて実感するのが、岩礁はあらゆる地表において万能です。

長靴を履いていてこのように思った事ありませんか?

  • 軽いけどやたらとすべる。
  • 防寒性はあるが、歩きにくく疲れる

【岩礁】はこのような悩みを解決してくれます。

極端に言うと、岩礁以外だと夏タイヤで冬道を走るようなものです。

 

岩礁の特徴・利便性は?

 

長くつの裏面長くつの中

インソール

 

岩礁55・80の特徴

  • 一足につき94本の埋設された、ダブルコイルピン
  • 内部は4mmのウレタンコート
  • 重量:750g(片足26.0cm)
  • ふくらはぎ部分がスリム設計でスタイリッシュ
  • 岩礁55は写真のようなインソールが付いてますが、岩礁80はインソールがついてません

ダブルコイルピンでガッチリ地面をとらえ、4㎜のウレタンコートで保温、しかも軽量。

全体的にホールド感があり歩きやすいです。

利便性を見てみましょう

岩礁55・80の利便性

  • アイスバーンや雪道でもへっちゃら
  • 丸太の上でも普通に歩ける
  • テトラポットなど岩場でも滑りにくい

岩礁は林業・登山・山中・磯釣・雪山・アイスバーン・河川敷などすべてにおいて万能なのです。

 

岩礁のデメリットが知りたいな

そうですよね、

さすがの岩礁でもデメリットがあるのです。

岩礁のデメリット3つ

  • 長靴なのに値段が高価
  • 岩礁の他製品と間違う
  • スパイク付きな為、店舗に入りづらい

長靴なのに値段が高価

安くはないですよね…といいますか、昔より値段が上がってます。

しかし車に保険をかけているように、自分の足にも保険をかけていると思えば

高くはないと思います。

 

滑ってけがをしてからでは遅いですからね。

ネットで変動はありますが、大幅な安売りは見かけません。

私はいつも各ネットショップのバーゲンセールもしくはポイント狙いで購入しています。

 

岩礁シリーズは他にもあり購入ミス

岩礁には55・75・80・100・5000と全部で5種類の型があります。

それぞれ特徴が異なるのですが、55・80は同性能の為、姉妹品となっております。(ミツウマさんに確認済)

岩礁だからいいでしょう、と思い間違わないよに。

オススメなのがオーソドックスで、利便性が高い【岩礁55】か【岩礁80】です!

 

スパイク付きな為、店舗に入りづらい

履いたままコンビニ行っても大丈夫?

大丈夫じゃないです。

岩礁に限ったことではないですが、スパイク長くつの靴裏にはピンがあります。

ジャリジャリと音がする上に、床を傷つけてしまいます

出来るだけ履き替えたいところですが、

やむを得ない場合は、ゆっくり、ゆっくり歩きましょう

 

また岩礁には94本ものコイルピンが埋設されているため、どうしても

靴裏の汚れが落としにくい

泥や土は水で洗い流すのが手っ取り早いですが、水がない場合は割り箸などでほじくるか、

荒手ですが靴どうしをぶつけ合い、ピンに挟まってるものを取りましょう。

 

一度岩礁を履いた人は岩礁の虜になる

一度岩礁を履いた人は岩礁の虜になる

一度履いた人はリピート率が高いのが岩礁です。

 

他人が岩礁を履いていたら、

「おっ この人やるな」と思っちゃいますね

 

各ネットショップの口コミを見てわかるように、いかに岩礁という製品が慕われているかわかります。

一度岩礁を履いてみてください、けして裏切りません!

 

岩礁の購入時の注意点【必見】

ココに注意

岩礁のサイズ選びは慎重に!

長くつと言えば少し大きめを買いがちですが、

岩礁は大きめに作られているので0.5~1.0小さいサイズを購入したほうがいいです。

私は普段履きは26.5ですが岩礁は26.0をはいてます。

0.5下げた26.0に中敷きと厚めの靴下を履いてジャストです。

長くつの大きさ

因みに私が履いている靴下はこちら

膝まで隠れる長い靴下

保温性があり伸びにくく、また長さもあるため靴下が中で遊びません。

こちらにリンク貼りますので、気になった方はご覧ください。

 

【店舗で一度履いてみたいと思った方へ】

私がネット以外で見かけた場所はこちらです。

店舗で取り扱っている主な場所

  • 林業・農業機器を取り扱ってる店
  • ワークマン(一部)
  • 森林組合

岩礁のおさらい

  1. 岩礁は日本の老舗が生産している為、安心感がある
  2. おすすめのスパイク付き長靴は、岩礁55か岩礁80
  3. サイズは普段履きより0.5~1.0小さめを購入
  4. サイズが合わなければ、中敷きや厚めの靴下で調整
  5. 値段はショップにより差があるため、数か所確認する
  6. 自分の好みのインソールに変える

 

あわせて読みたい:【高品質レインウエア】絶対必須な雨具【徹底比較5選】

 

Copyright© Y・WORK , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.