【車中泊・事業用】超保冷クーラーボックス 電源不要で節約にもなります

 

保冷輸送のプロが認めた、非常に高い保冷性を持つクーラーボックスの「KRクールボックス

樹脂製のクーラーボックスの約42倍もの保冷力。保冷剤(メカクール)を入れておくだけで3日以上10℃以下をキープできます。

災害などのイザという時にも、緊急用冷蔵庫として活躍が期待できます。

\3日以上10℃以下をキープ/

KRクールボックスはこちら

―車中泊・業務用・災害時に活躍―

こんな方にオススメ

  • 車中泊・アウトドアをされる方
  • 業務用でサブの保冷庫が欲しい
  • 災害や停電時に使用したい方
  • 節電したい方



KPクールボックスが選ばれる3つの理由

  1. 長時間の保冷能力
  2. 配送用の保冷庫技術を採用
  3. 電源不要で節約になる

1.長時間の保冷能力

長時間の保冷能力

保冷剤を入れておくことで、約3日以上にわたって庫内温度を10℃以下にキープ!

一般的な樹脂製ボックスの約42倍にもなります。

2.配送用の保冷庫技術を採用

配送用の保冷庫技術を採用

外板に熱反射率が高く耐食性にも優れるガルバリウム鋼板を採用。

つなぎ目を無くすことで、気密性と堅牢性を確保します。

3.電源不要で節約になる

電源不要で節約になる

あらかじめ凍らせた保冷剤を入れておくだけでOK。

冷蔵庫の中の物を「KRクールボックス」に保冷剤と一緒に移せば、電源オフの冷蔵庫よりも長時間の保冷が可能です。

電源いらずの為、緊急時にも活躍します。

\電源不要で省エネ/

KRクールボックスはこちら

KPクールボックスの性能

KPクールBOXのサイズ

品名KRクールボックス
タイプ20リットル40リットル60リットル
重量約7.5㎏約10㎏約14㎏
外内材ガルバリウム鋼板
内板材ステンレス
断熱材硬質発砲ウレタン
足回り専用ゴム脚4個(黒色)
水抜き穴なし1ヵ所(専用ゴム栓付き)
コーナーゴムあり

KRクールボックスのメリット・デメリット

【使用時のメリット】

  • エンジンを止めることが出来、騒音防止になる
  • バッテリー上がりの心配がない
  • ガソリン代が浮いて節約になる
  • 持続性に優れている為、いつでも冷たいものが飲める
  • 食料が傷みにくい
  • 災害や停電時に即対応できる

 

【使用時のデメリット】

  • 重量がある為、持ち運びが困難
  • ソフト(樹脂製)クーラーと違い高価

業務用の技術を採用している為、重量はそれなりにあります。

気になる方は、オプションですが伸縮式のキャリーとキャスターがあるので、こちらを検討してみて下さい。

KRクールボックスの口コミ

  • 以前、同じ物を購入し重宝してますので他店用に再度購入しました!
  • 業務用として使用してますが保冷性の持久力に驚きました。とても重宝してます。
  • 保存力は想像以上でした! 重宝しそうです!

引用元:楽天口コミ

業務用に使用される方も多く性能は折り紙付きです

\一般的な樹脂製クーラーボックスの42倍/

KRクールボックスはこちら

車中泊の専門誌でも高評価

実体験にて、長時間の保冷能力があることが立証されています。

車中泊の専門誌でも高評価

メカクール保冷剤

メカクール保冷剤

メカクール」とはトッパンファームズの高機能保冷剤です。

JALグループ国際線の機内サービス用ドリンクの保冷に、トッパンフォームズの
高機能保冷剤技術を応用導入しています。

  • 冷蔵品の保冷には メカクール -2℃
  • 冷凍品の保冷には メカクール -18℃

保冷材にはハードタイプ(プラスチック容器)とソフト(ジェル等)タイプがありますが、

クーラーボックスにはハードタイプの保冷剤一択です。

クーラーボックスが優れていても、保冷剤が軟弱だとただの箱になりかねません。

保冷材は値段により保冷力に差が出やすい物なので、高機能のメカクールを用意しておくと間違いないです。

保管力には自信あり

夏場でも約3日間にわたって庫内温度を10℃以下に保つことができます。

  • 長時間の保冷能力
  • 配送用の保冷庫技術を採用
  • 電源不要で節約になる

車中泊・業務用・アウトドアと用途は様々ですが、電源冷蔵庫の導入が難しい場合はこの「KRクールボックス」を検討してみてはいかがでしょうか。

\3日以上10度以下をキープ/

KRクールボックスはこちら

―車中泊・業務用・災害時に活躍―

Copyright© Y・WORK , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.