【機能性重視】速乾スポーツウエアを徹底比較【メーカー別厳選3選+1】

 

トレーニングウエアってどれも同じじゃないの?

試着してみてから違いが分かるのがトレーニングウエア。

ワンポイントのメーカーのロゴがあるかないかで、印象もガラリと変わります。

 

肌着という事もありお店での試着は難しい為、買ってから失敗したと感じた方もいますよね。

同サイズでもメーカーごとに大きさに違いがあるので、

自分の身体にフィットしたウエアを選んでモチベーションを上げていきましょう。

 

この記事では365日、真冬でも速乾トレーニングウエアを着ている私が

比較的安価で買える、3つのウエア(半袖)を厳選し徹底比較してみました。

これらは各メーカーの主力商品で、口コミでも高評価を得ています。

 

トレーニングウエアをお探しならこれを見てから決めてください!

エントリーウエア

  1. 【アディダス】 トレーニングウェア M4T クライマクールエアフローメッシュTシャツ
  2. 【ナイキ】トレーニング Tシャツ レジェンド 2.0
  3. 【アンダーアーマー】 テック ショートスリーブ Tシャツ

 

ウエアの特徴を解説

ウエアの特徴を解説

ユニクロ・GUでも手軽なウエアはあります。

しかし万人をターゲットにしている為、薄利多売が否めません。

その為こだわりが無い商品が多く、正直機能性やデザインも中途半端。

 

実際に着てみると分かるのですが、吸水速乾性のレベルが段違いなんですよ。

 

トレーニングウエアに関しては、素材や機能性を重視するスポーツメーカーを選ぶべきです。

 

それではそれぞれの特徴を見ていきましょう!

 

ウエアの透け感を比較

【アディダス】

アディダスの透け感

【ナイキ】

ナイキの透け感

【アンダーアーマー】

アンダーアーマーの透け感

 

3社とも素材がポリエステル100%です。

吸水速乾性を売りにしている為、どうしても透け感はありますね。

順位は

①アンダーアーマー

②アディダス

③ナイキ

と言う感じ。

アンダーアーマーは他と比べ生地が薄い。

 

伸縮性を比較

【アディダス】

アディダス伸縮性

【ナイキ】

ナイキ伸縮性

【アンダーアーマー】

アンダーアーマー伸縮性

ナイキとアディダスは伸縮性はほぼなし。

こちらの順位は

①アディダス

②ナイキ

③アンダーアーマー

ナイキは筋肉質な方(ゴツイ方)は1サイズ上をすすめます。

吸水速乾性はどうか

大きな違いはありませんが、速乾性で言えばナイキの生地がしっかりしている分

多少ではあるが劣る。

順位は

①アディダス

②アンダーアーマー

③ナイキ

メッシュ素材であるアディダスが優勢。

 

ウエアを実際に着用した感想

ウエアを実際に着用した感想

 【アディダス】  M4T クライマクールエアフローメッシュ

サイズは大きめに作られていて動きやすい。

メッシュ素材なので通気性は優秀で、オールマイティ―に活躍するTシャツ。

トレーニングほか普段着にも使えます。

「今日は汗かくぞ」と思う時には、これで行きましょう!

ポイント

  • 色は黒とあるが濃灰色
  • 通気性が良く動きやすい
  • 着丈が長い
  • アディダスは伸びやすい為、洗う時は洗濯ネット必須
通気性
速乾性
透け感
伸縮性
着丈長め
生地サラサラ

 

 【ナイキ】  レジェンド 2.0

私は175㎝78㎏なのですが、Lサイズで少しきついです。

伸縮性もない為、1サイズ上でもいいですが、

タイトに着て、胸筋を見せつけるのもありです。

高級感があり傷みにくい素材なので、しっかりしたウエアが欲しい人にオススメ!

ポイント

  • 吸水速乾性ではあるが、保温性がある
  • 作りがしっかりしてタイト
  • 高級感がある
  • 着心地がいい
通気性
速乾性
透け感
伸縮性
着丈ちょうどよい
生地ツルツル

 

 【アンダーアーマー】 テック ショートスリーブ 

ドライタイプの中では生地は薄く、初めて見たときはすぐ破れるかなと感じました。

3ヵ月程着ていますがそんなことは無く、お気に入りの一着です。

薄いのでYシャツの中でもイケます。

見た目もよくトレーニングにはもってこいのウエアです!

ポイント

  • カラーが15色と豊富
  • 生地が柔らかく伸縮性がある
  • 速乾性に優れている
  • Amazonnベストセラー商品
通気性
速乾性
透け感
伸縮性
着丈普通
生地サラサラとツルツルの中間

 

紹介ウエアの比較表

紹介ウエアの比較表

 

アディダスナイキアンダーアーマー
素材ポリエステル100%ポリエステル100%ポリエステル100%
サイズXS/S/M/L/

XL/2XL/3XL

S/M/L/XL/2XLS/M/L/XL/2XL
カラー3色4色15色
本体価格3490円+税2500+税2500+税

 

私の着用率は

①アンダーアーマー

②ナイキ

③アディダス

着やすさと速乾性が良いので、アンダーアーマーが一番着てますね。

着回しはこんな感じ。

  • 日中の仕事用はアンダーアーマ
  • ジム用にナイキ、アディダス
  • 着替え用にアンダーアーマー

 

※価格はサイトやショップで異なります

オススメはアンダーアーマー

まとめ

アディダス・ナイキ・アンダーアーマーと3つのメーカーを比較してみました。

私の意見だとアンダーアーマーがおすすめ

理由は着回ししているうちに、自然とアンダーアーマーを選んでいる自分がいたのです。

メーカーとしてはナイキが一番好きなんですけどね…。

アンダーアーマーはすべてにおいてバランスが取れており、

見た目が良く着ていて楽なんですよ。

またスポーツ選手も多くの方が契約しています。

ソフトバンク柳田選手

(ソフトバンク柳田選手)

気になった方は、是非手に取って確認してみてください。

関連記事:高評価とコスパから選ぶトレーニングウエア【オススメ6銘柄+1】

 

おススメのTシャツ【THE NORTH FACE】

おススメのTシャツ【THE NORTH FACE】

普段着には【ザ・ノースフェイス】がおススメです。

キッズサイズもあるので、親子でおソロも出来ます。

ただ少し値段が高いのがネックですが、生地はしっかりしていて高級感あり。

作りは大きめです。

ノースフェイスは購入を考えているうちに売れてしまうことも多いので、

気に入ったのがあればポチッた方が無難です。

ノースフェイスのタグノースフェイスの全体

注意ポイント

プリントTシャツは、綿100%の素材もあります

素材ポリエステル72%/綿28%
サイズS/M/L/XL/XXL
カラー3色
価格(本体価格)4200+税

 

 

Copyright© Y・WORK , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.