【最強スパイク長靴】ミツウマ岩礁を徹底調査!あなたはどれを選ぶ?

【最強スパイク】ミツウマ岩礁シリーズを徹底調査!

スパイク付きロング丈長靴と言えば、ミツウマの岩礁シリーズ。

「岩礁シリーズには何種類あるの?」

「それぞれの特徴を知りたい!」

こんな方に向けて、岩礁シリーズを徹底調査してみました。

売れ筋の「岩礁55、岩礁80」の他に、鉄心入れやプロ向けの岩礁もあるので、自分の用途に合った岩礁を選んでみて下さい。

ミツウマ岩礁シリーズ徹底網羅|作業用ロング丈スパイク付き長靴全5足

一般に使われることが多いのが「岩礁55、80、100」

プロ仕様が「岩礁75,5000」になります。

でわ、詳しく見ていきましょう。

商品名【岩礁55型NS】【岩礁75型】【岩礁80型NS】【岩礁No.100】【岩礁No.5000NS】
岩礁55岩礁75岩礁80岩礁100岩礁5000
裏布4㎜厚吸汗性ウレタン不明4㎜厚吸汗性ウレタン6㎜厚吸汗性ウレタン6㎜厚吸水汗ウレタン
重量(片足26.0)約750g不明約750g約750g約910g
ピンダブルコイルダブルコイルダブルコイルダブルコイルダブルコイル
カラー濃グリーン濃グリーン濃グリーンカモフラ
ネット最安値価格(税込)16,800円~不明14,800円~12,800円~13,700円~
販売元和光商事みどり商事(株)ミツウマ(株)ミツウマ(株)ミツウマ
生産国日本製日本製日本製中国製中国製

(※価格は2021/5/15日現在)

【 岩礁55型NS 】

【 岩礁55型NS 】

裏布4㎜厚吸汗性ウレタン
重量(片足26.0)約750g
ピンダブルコイル
カラー
ネット最安値価格(税込)16,800円~
販売元和光商事
生産国日本製

和光商事さんに販売委託をしている岩礁55。

性能は岩礁80とほぼ同じく、姉妹靴という位置づけです。

林業従事者、電力会社、森林組合など多くの方に使用されており、もっともオーソドックスなタイプになります。

ふくらはぎまでフィット感があり、歩きやすいスリム型になります。

また中で足が遊ばないように、足首固定ベルトが付いています。

ココがポイント

  • 安心の日本製
  • 山歩き、岩場、氷上などオールマイティーに対応
  • 着用者多数

良かったと感じた人

岩礁55型NS 利用者の口コミ

通算3足目になるが、満足以外なし。
たまに、違うスパイク長靴を使ったりするが、
比べ物にならないパフォーマンス。
ハードな使い方をすればするほど、違いが判る。

私が普段使用しているのが岩礁55。こちらにレビュー記事があるので参考にして下さい。

関連記事:【岩礁55・岩礁80】スパイク付き長靴、買うならこれ!【山作業に最適】

【 岩礁75 】

【 岩礁75 】

商品名【岩礁75型】
裏布不明
重量(片足26.0)不明
ピンダブルコイン
カラー濃グリーン
ネット最安値価格(税込)不明
販売元みどり商事
生産国日本製

ベクトランという耐熱・切断防止に優れた素材を使用する岩礁75。

山林での作業、チェンソーや草刈り機を使用する際の、事故防止として開発されたものです。

業者向けとして販売されている為、公表しておらず最近はあまり見かけません。

気になる方は、一度問い合わせてみて下さい。

有限会社みどり商事

問い合わせ先:018-837-3801

ココがポイント

  • ベクトラン使用なのでやや硬め
  • プロ仕様
  • 値段も結構するはず…

良かったと感じた人

岩礁75 利用者の口コミ

ベクトランを使っている分、やや硬いことにより
足逃げが少なく、余分なストラップが不要で
更に丈夫で長持ちなので、とても気に入ってます。

【 岩礁80型NS 】

【 岩礁80型NS 】

商品名【岩礁80型NS】
裏布4㎜厚吸汗性ウレタン
重量(片足26.0)約750g
ピンダブルコイル
カラー濃グリーン
ネット最安値価格(税込)14,800円~
販売元(株)ミツウマ
生産国日本製

岩礁55型NSと同性能を持つ岩礁80型NS。

価格が岩礁55より若干安い(販売店による)こともあり、かなり人気です。

こちらはインソール(中敷き)が入っていない為、購入の際には用意しておきましょう!

岩礁55と迷われてる方は、デザインの好みで選んでOKです。

着用者の口コミも高評価が多数!

ココがポイント

  • 安心の日本製
  • 比較的安価で手に入る
  • 性能面での問題はなし

良かったと感じた人

岩礁80型NS 利用者の口コミ

以前にも山仕事で使用していてとても良かったので購入しました。
土手の草刈り用に使用しましたがピンスパイクのおかげで滑りもせず、靴は軽いしとてもいいものです。
購入して良かった。サイズも27でちょうど良かったです。

【 岩礁No.100 】

【 岩礁No.100 】

商品名【岩礁No.100】
裏布6㎜厚吸汗性ウレタン
重量(片足26.0)約750g
ピンダブルコイル
カラー濃グリーン
ネット最安値価格(税込)12,800円~
販売元(株)ミツウマ
生産国中国製

岩礁55、80より裏布が6㎜の吸汗性ウレタン仕様の岩礁No.100。

最も価格が安く手に入れることが可能ですが、中国で製造されています。

見た目は55,80と変わらずですが、性能が問題ですね…。

しかし着用者の口コミでは、悪い点が見つからないほどいい口コミが多いので、日本製にこだわらなければこちらがおすすめします。

ココがポイント

  • 生産国が中国
  • スパイク底が岩礁55,80と異なる
  • 岩礁シリーズの中で一番安い

良かったと感じた人

岩礁No.100 利用者の口コミ

たいがいのスパイク長靴は重さがネックですが、この商品はとても軽く満足しています。
自分は山、山菜採り等で使用しますが、すね・ふくらはぎの部分もマジックテープなので多少の調整は出来て良いです。
出来ればもう少しワイドタイプが有っても良いと思います。後、防水性とスパイクピンの耐久性についてはどうなのかはこれからです。
今回は100タイプですが、80タイプも気になっています。

【 岩礁No.5000NS 】

【 岩礁No.5000NS 】

商品名【岩礁No.5000NS】
裏布6㎜厚吸汗性ウレタン
重量(片足26.0)約910g
ピンダブルコイル
カラーカモフラ
ネット最安値価格(税込)13,700円~
販売元(株)ミツウマ
生産国中国製

同じ中国製の岩礁No.100をベースに、先心を搭載した岩礁No.5000NS。

岩礁で唯一、先心入りのモデルになります。

どちらかというと業者向けですが、狩猟をする方や氷の上を歩く雪国の方に人気があります。

デメリットとして岩礁シリーズの中で、一番重量があること。それでも約150gほどなので苦にならないでしょう。

足を保護した方と考えている方は、こちらを検討してみてはいかがでしょうか。

ココがポイント

  • 鋼鉄製先心入り
  • 生産国が中国製
  • スパイク部分が岩礁100と同一

良かったと感じた人

岩礁No.5000NS 利用者の口コミ

かがとの保持、斜面での横ずれが少なく、踏ん張りができます。
底がもっと厚ければ、斜面上側に体重をかけやすい。
鉄芯先は、原木扱い時の一つの道具です。選択成功。

岩礁No.5000NSについてのレビュー記事もあるので、気になった方は読んでみて下さい。

関連記事:【ミツウマ 岩礁 5000】先心入りスパイク付き長靴はこれ一択!

【最強スパイク】ミツウマ岩礁シリーズを徹底調査!|まとめ

岩礁シリーズ5選をまとめてみました。

個人的におすすめは、岩礁55型NS、岩礁80型NSのどちらかです。

日本製という事もあり、実際に履いていて安心感があるんですよね。

長靴はなんでもいいと思う方もいますが、足は一番手を入れるべき部分なので是非、岩礁を手に入れて快適に歩いて欲しいと思います。

岩礁には足首固定ベルトが付属されています。使い方が分からなければ、こちらの記事を参考にして下さい。

参考記事:【岩礁 足首固定ベルトの巻き方】たった30秒で簡単に出来ます

© 2021 Y・WORK Powered by AFFINGER5