【岩礁 足首固定ベルトの巻き方】たった30秒で簡単に出来ます

【岩礁 足首固定ベルトの巻き方】30秒で簡単に出来ます

岩礁スパイク付き長靴を購入すると付いてくるベルト、「何に使うの?」と思われた方もいるのではないでしょうか。

このベルトは、ぬかるみや深雪にはまっても、長靴が脱げない様にするためのベルトです。

また足首が固定され、フィット感が増すので歩きやすくなります。

この記事ではベルトの巻き方について、画像付きで説明しています。

足首固定ベルト

 

①:土踏まずの下にベルトを通す

①:土踏まずの下にベルトを通す

バンドの金具部分が内側になるろうにして、土踏まずの下に通します。

この時、外側の方を長めにしておくのがポイントです。

②:バンドをクロスさせる

②:バンドをクロスさせる

バンドを上側でクロスさせ、金具部分がくるぶし辺りにくるように長さを調節します。
(クロスさせる部分はどちらが上でも構いません)

バンドの長い方は、足首を巻くように後ろからまわします。

③:金具の輪を2つ通して折り返す

③:金具の輪を2つ通して折り返す

長い方のバンドを2の輪っかに通し、1つの輪っかに折り返して完成です。

簡単ですね!

ベルトを通した内側の状態

内側はこんな感じになります。

一度やってみると、2回目からはすんなりできると思います。

足首が固定され、山歩きでも歩きやすくなるので、是非チャレンジしてみてください。

あわせて読みたい
【岩礁】スパイク付き長くつ買うならこれ!【山作業に最適】
【岩礁50・岩礁80】スパイク付き長くつ買うならこれ!【山作業に最適】

Copyright© Y・WORK , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.